エクステ寿命は毎日のまめな努力で長くなる

長持ちさせる手入れをすればスタイルもキープできて頻繁に付け替えなくてもよくなります

エクステ渋谷の代名詞「ビーカフェ」で付けたい放題

お客様の毛質やスタイルに合った付け方を計算して専門の美容師が自信をもって担当します

誰もができるだけ伸ばしたいエクステの寿命

エクステの寿命

色々な髪型を楽しむという点でも、なかなかエクステはお勧めです。
人間の髪の毛は、1か月に伸びる長さは限られています。
だから、ショートヘアの人がロングヘアを楽しむために自分の髪の毛が伸びるを待っていたら、
何年もかかってしまう事だってあるのです。

ですが、エクステの場合はそれを取り付ける時間は必要ですが、それさえ終了すれば
もう長い髪の毛の状態になる事が出来ます。
このエクステも便利なのですが、半永久的に使うことが出来るわけではありません。
勿論、その手入れ方法によっても違ってきますが、エクステには寿命があるのです。

また1か月以上たつと、段々と自分のかみの毛が伸びてくるので、
エクステによって根元が浮いてきてしまうなんていう事も有ります。
従って大体の場合、エクステの寿命は1か月半から2か月と言われているのです。
ただこの寿命ですが、しっかりと手入れをするともう少し長くなるのをご存知でしょうか。

例えばシャンプーをする時、エクステにはトリートメントをするようにして、
シャンプーをするのは頭皮と地毛にするという感じや、後は寝る時は2つくらいに緩く結って
寝るという感じです。
ちなみに、髪の毛が長くなると2つに分けて三つ編みをする方がより一層纏まりが良くなって
良いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、これはやめておきましょう。
見た目はかわいいかもしれませんが、朝起きてみてみるとその三つ編みの跡が付いてしまって、
中途半端な癖が付いた状態になってしまうからです。

だから、できるだけエクステを付けたら優しく扱うようにするのがいいでしょう。
もしゴシゴシとシャンプーしたくなったり、逆毛を立てたくなったとしても、
そこはぐっとこらえるのが重要です。
例えば乱暴にシャンプーをすると、地毛とエクステが絡んで、段々とまとまってきてしまう事が
あります。
そうなるともう簡単に取り除く事が出来なくなるので、場合によっては根元から髪を切らなければ
如何する事も出来ないなんていう事だってあるのです。

従って、きるだけエクステを長持ちさせたいと思ったら、丁寧に扱うようにするのが重要と
言えます。
そうする事によって1か月半から2か月と言われていたその寿命も、
3か月くらいまで伸びていくのです。
その期間を長いととるか短いと取るかは人それぞれですが、いつもエクステをしていたいと
思っている人の場合は、1年間にエクステを取り付ける回数も変わってくるので、
やはり寿命を延ばすように丁寧にケアして扱うようにしましょう。